私立大学科研費ランキング関西 – あなたの志望校は研究熱心?

研究風景

関西(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山)の各私立大学(医学・芸術系等を除く110校を対象)の2015年の科研費ランキングを作成してみた。

※文部科学省 平成27年度科学研究費助成事業の配分について(概要)を参考にして作成

ちなみに科研費とは、次のような意味である。

科学研究費助成事業(かがくけんきゅうひじょせいじぎょう)とは、研究者の自由な発想に基づく研究を格段に発展させることを目的とする文部科学省およびその外郭団体である独立行政法人日本学術振興会の事業である。国内の研究機関に所属する研究者が個人またはグループで行なう研究に対し、ピアレビュー審査による競争的資金を提供しており、年度毎の計画にしたがって交付される科学研究費補助金と、年度をまたいで交付される学術研究助成基金助成金の二本立てで構成されている。一般に科研費(かけんひ)と略称されており、国際的にも逐語英訳であるGrants-in-Aid for Scientific ResearchのほかにKAKENHIという呼称を定めている。

(Wikipedia「科学研究費助成事業」)

つまり、科研費とは、大学に所属する研究者(おもに教授、准教授等)に提供される研究費のこと。

もちろん、採択されるには、研究テーマや有効性、実績なども審査されることになるので、科研費が多い大学では、研究熱心な先生方が多いということになる。

このように考えると、科研費が多い大学ほど、学生が一緒になって研究に参加する機会も多くなるといえるだろう。また、必然的に、理系の学部が設置されている大学ほど科研費が多い傾向となっている。

関西私立大学の科研費ランキング1位は立命館大学、2位同志社大学、3位近畿大学

         (単位:千円)

順位大学名科研費
1位立命館大学1,122,160
2位同志社大学729,820
3位近畿大学726,960
4位関西大学499,720
5位関西学院大学489,580
6位京都産業大学373,490
7位龍谷大学239,720
8位甲南大学189,540
9位大阪工業大学121,550
10位摂南大学121,160
11位神戸学院大学101,140
12位神戸薬科大学89,830
13位武庫川女子大学85,280
14位長浜バイオ大学69,030
15位佛教大学63,180
16位大阪産業大学59,930
17位兵庫医療大学58,500
18位京都橘大学56,680
19位同志社女子大学56,550
20位鈴鹿医療科学大学54,860
21位大阪電気通信大学51,090
22位京都女子大学47,970
23位畿央大学47,970
24位関西外国語大学46,930
25位大阪大谷大学45,110
26位京都外国語大学44,590
27位天理大学39,390
28位奈良大学36,660
29位関西福祉科学大学36,530
30位桃山学院大学35,490
31位甲南女子大学34,580
32位帝塚山大学32,500
33位京都学園大学32,500
34位追手門学院大学32,110
35位大谷大学31,980
36位神戸女子大学31,720
37位大阪薬科大学30,290

今回は、3,000万円以上の科研費を獲得している上位37校(全体の33.6%)を掲載している。

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブスの有名なことばで「イノベーションは、研究開発費の額とは関係がない。」という名言もありますが、とはいえ、あなたが受験しようとしている大学が、このランキングにランクインしていると、その大学キャンパスは、研究をしているようなアカデミックな雰囲気が味わえるかも知れませんね。

スポンサーリンク
広告
広告